経歴
1983年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
1985年10月 司法試験合格(第40期)
1988年 4月 弁護士登録(東京弁護士会) 松永渉法律事務所
1994年 4月 鈴木和憲弁護士と新宿区四谷にて、「鈴木・伯母法律事務所」設立
1997年 4月 「シグマ総合法律事務所」と改称
1999年 4月 中央大学法学部講師(2003年3月退任)
2002年 1月 「法律事務所麹町(平松弁護士)」と合併、現所在地にて、「シグマ麹町法律事務所」設立

1999年3月より、東京中央ロータリークラブ会員

 

メッセージ
伯母 治之

私は、昭和63年4月に弁護士登録をしましたので、弁護士となって30年目を迎えました。

この間、様々な方と巡り会い、共に悩み、共に問題解決を図り、共に解決を喜ぶことができたことは望外の幸せでした。

私は、ある株式会社の取締役を10数年にわたって務めた経験があり、会社の内側から、仕事を扱う機会にも恵まれ、会社内のパワーバランスを身をもって理解することができたのは大変有意義でした。コンプライアンスの問題やリスク管理を扱った経験を日々の業務にも生かしていきたいと考えております。

また、全国展開の専門学校、酒造メーカー、不動産業、衣料品製造・卸業、ゴルフ場の顧問等幅広い業種の相談に応じているほか、独立行政法人における審査会委員も行っています。

さらに、破産管財業務も多数件の扱いがあり、公平・公正な立場からの迅速処理を心がけて対応をしております。

引き続き誠実に業務を全うし、依頼者の方と共に、喜びを分かち合うことができればと考えています。

主な取扱分野
1. 会社法務
契約書確認、法的助言、コンプライアンス研修等
2. 不動産関係業務
不動産売買、明渡訴訟、借地借家、借地非訟事件等
3. 倒産法関係業務
破産管財人業務、破産申立、民事再生事件等
4. 各種損害賠償請求
交通事故、その他各種損害賠償請求事件等
5. 労働事件
労働審判事件、労働組合との交渉等
6. 身分関係事件
離婚、遺産分割、成年後見人申立、遺言書作成等
7. 消費者関係事件
8. 刑事事件
被疑者・被告人弁護、少年事件、刑事告訴、犯罪被害者支援等
9. 法律顧問業務
法人・個人に対する継続的な法的助言・指導等