経歴
昭和49年(1974年)3月 東京都立三鷹高等学校卒業
昭和54年(1979年)3月 中央大学法学部法律学科卒業
昭和61年(1986年)10月 司法試験合格(第41期)
平成元年(1989年)4月 弁護士登録(第一東京弁護士会) 山﨑源三法律事務所
平成 6年(1994年)4月 伯母治之弁護士と新宿区四谷にて、「鈴木・伯母法律事務所」設立
平成 9年(1997年)4月 「シグマ総合法律事務所」と改称
平成10年(1998年)4月 中央大学法学部特別講師
平成14年(2002年)1月 「法律事務所麹町(平松弁護士)」と合併、現所在地にて、「シグマ麹町法律事務所」設立
平成19年(2007年)4月 第一東京弁護士会副会長(平成20年3月まで)
平成25年(2013年)4月 日本弁護士連合会常務理事(平成26年3月まで)

  平成29年(2017年)4月  関東弁護士会連合会副理事長

メッセージ
鈴木 和憲

行動力のある粘り強い弁護士、依頼者にとってわかりやすい弁護士を目指しています。

早いもので弁護士生活も約30年を経過し、改めて初心に戻り、一つ一つの事件について丁寧に対応するよう努めています。多くの顧問会社に対しては何よりも迅速かつ的確な対応を心がけています。顧問会社は、数社の一部上場会社から、上場を目指している新興企業をはじめ、活力ある中小企業、全国的な公益社団法人、事業協同組合など多岐にわたっております。個人の依頼者の方に対しては相談しやすい雰囲気と丁寧な対応だけではなく納得して頂ける弁護士費用の説明をするよう心がけています。近時、従前の依頼者から紹介を受けた方々が増えており、大変嬉しく思っております。裁判所からの破産管財業務や民事再生関係等の業務に対しても信頼を継続しうるよう努めます。弁護士の義務である弁護士会の委員会活動等の公益活動にも力を入れています。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

趣味

歴史(有史以来すべて)
日本語
国際的なスポーツ(野球・サッカー・ゴルフ・競馬等)