当法人の業務は、包括委任による財産管理、成年後見人就任、遺言書の作成、遺言執行者の就任等に特化しています。いずれの事務も、自然人である平松他が受任するのでは、継続・安定・健全を旨とする任務を充分に全うできない可能性があるからです。また、弁護士法人として受任すれば、社員全員が法律上当然に無限責任を負うという、高い担保力を提供できるからです。

成年後見は残念なことですが、これから増加の一途が予想される事務分野です。当法人では、少額資産を有する被後見人のために、市民後見人を育成するということも視野に入れて活動しています。

遺言書作成事務のうちには、特定の生命保険会社と事実上提携して、少額生命保険金を依頼者ご自身の葬礼費用に充てるという、ターミナルサービス業務で経験を重ねてきつつあります。お一人暮らしのお年寄りにとって、自分に万が一のことが起こった場合にも安心できるというサービスは、これから更に需要を増しています。
遺言執行では、各々の社員が高い経験値を有しています。例えば平松は、総額60億円の遺産相続を、家庭裁判所の力を借りることなく1年足らずで解決した経験を有しています。

当事務所の有力な組織としてご理解下さいますよう、お願い申し上げます。