法師人 久江
経歴

明治大学法学部法律学科卒業

2004年11月 司法試験合格(第59期)
2006年10月 第一東京弁護士会登録
シグマ麹町法律事務所
2013年 4月 シグマ麹町法律事務所パートナー就任
メッセージ
法師人 久江

ご依頼者とは、綿密なお打ち合わせのもと、事実関係を十分解明した上で、持てる法的知識やこれまでの経験を活かし、ご満足頂ける解決を図ることを目指しております。ご依頼者にご満足して頂き、その笑顔を拝見する時は、弁護士としてのやり甲斐、これに優るものはなく、日々研鑽を積んでおります。

また、訴訟事件の他、紛争を事前に防止するための法的助言や契約書作成・確認などを通じて、ご依頼者の権利を適正に確保すると共に、コンプライアンスの徹底を図ることができるよう、適切な法的サービスの提供にも力を注いでおります。

国では、女性が持てる能力を遺憾なく十分発揮し、社会に一層進出することが社会の健全かつ強力な発展に極めて必要なこととして、今後各種政策が展開されようとしておりますが、女性という立場から、女性の権利擁護などにもしっかり取り組み、そうした社会の実現に向け、いささかなりとも力になれればと考えております。

その他、現在、東京簡易裁判所にて民事調停官(非常勤裁判官)をさせて頂いております。

主な取扱分野

1. 契約書作成・確認およびコンプライアンスの観点からの法的助言

2. 破産管財人・破産申立事件等、倒産をめぐる事件について

3. 不動産にかかわる事件全般について

4. 離婚事件、相続にかかわる事件